市販の調味料の注意点

高血圧を下げる断糖食では、糖が多く含まれている市販の調味料にも注意が必要ですね。
現在は、スパーマーケットなどで市販されている食品は減塩やカロリー控えめをうたっているものが多く見られますが、その代わりに加えられている調味料には糖やアミノ酸などが殆どで、保存剤が入って入ることも少なくありません。

 

 

また、加工食品の納豆やうなぎの蒲焼きなどについている調味料には必ず糖が入って入るので使わないようにして下さい。

 

 

そして、市販されている調味料の醤油や味噌、酢なども裏に貼られてある原材料を見て糖の含まれていないものを選ぶことが必要です。
醤油には砂糖が入っていて、その他にも果糖やブドウ糖液糖なども入っています。

 

 

みりんやだしの素などの調味料には当たり前のように糖が入っていますし、料理用の日本酒にも砂糖が入っていますね。また、市販のポン酢には甘みの多い柑橘類が多く使われているので注意が必要です。
チューブに入っている練りわさびやからし、生姜にも水飴などの糖が添加されています。

 

 

市販のドレッシングやカレーのルーなども糖が入って入るので、自分で作るかカレー粉だけを使うようにします。また、マヨネーズの原料は、以前は卵黄や食塩、醸造酢だけでしたが、現在は砂糖や水飴などが加えらています。ケチャップも糖類が添加してあるので控えます。

 

 

調理用の油脂として使えるのは、オリーブ油、キャノーラ油、ごま油、なたね油、紅花油、ひまわり油、大豆油、やし油などの植物油がお勧めです。

 

 

断糖食では、このように糖が多く含まれている市販の調味料にも気をつける必要があるのですが、糖を断つのと同時に、続けられ食事が楽しめて簡単にできることを大切にしなければいけません。はじめはあれもこれもダメとは思いこまないで、出来ることから始めて頂ければ効果が出てきます。

 

 

この【荒木式】食事法は、心配するほど難しいものではありません。自宅で誰でも簡単に実践できる食事法です。実際に実践した多くの患者さんが高血圧を改善させています。

 

注意すべき調味料について具体的にお話します。

 

【荒木式】高血圧克服プログラムの詳細を見てみる

 

関連ページ

断糖食の効果がある理由
主食を断糖食に
おススメの食材
飲み物
断糖食の誤解
血圧を毎日記録しょう!
断糖食の外食メニューの選び方
内臓脂肪は高血圧を招く
間食を上手に活用しよう
コンビニを上手に活用しよう
自然界にない油は避けよう!
もやしは食べて良い野菜です!
玉子はコレステロールを減らす!?
中性脂肪値に注意をしよう
サプリメントからは核酸と葉酸を摂ろう!
植物性油(調理油)の使い過ぎに注意
糖質を摂ってしまった時のカバー法
高血糖が血管を傷つける
断糖食は血液サラサラ効果も
栄養成分表示で糖質が分かる
缶詰めを食べる時には水煮缶にしょう
断糖食で肝機能も改善
大豆やご飯の植物性タンパク質では栄養失調になる
糖質を摂りすぎると脂肪が燃焼しにくくなる
動物性油脂は不健康というイメージの誤り
断糖食では空腹感が強くなる?
塩分はミネラル豊富な天然塩を適量使おう!
高血圧の合併症の痛風にも断糖食は効果的
食事バランスガイドと断糖食の違い
動脈硬化は高脂肪食が招くの誤解
肉や魚にもビタミン、ミネラルは豊富
断糖食は脳梗塞の脳出血に有効
脂質異常症の治療
肉と青魚をバランスよく食べると血管が綺麗になる。
糖質制限で痩せる理由
脂質の役割と摂り方
入院中の断糖食はどのように行われるのか?
断糖食は便秘にも効果的
お酒は動脈硬化の予防に一役