サプリメントからは核酸と葉酸を摂ろう!

断糖食の基本は、食事から肉や魚等から十分にタンパク質をとることです。その為、プロティンやアミノ酸、ビタミン、ミネラル等の栄養はサプリメントなどの栄養補助食品から摂ることはお勧めできません。

 

 

ですが、高齢者になると消化・吸収の力が弱まるので、病気などを予防する為に必要なサプリメントがあります。それは、核酸と葉酸の2つです。

 

 

高血圧を下げる為の基本的な栄養は断糖食からきちんと摂りつつ、核酸と葉酸のサプリメントを利用することは健康維持と病気の予防には効果的です。

 

 

核酸は、細胞に組み込まれている遺伝子の原料となる物質です。そして、遺伝子は活性酸素や紫外線、発がん物質等で傷つけられることも多いのですが、通常は誰もが、それを修復する力を備えています。

 

 

ですが、加齢に伴って遺伝子を修復する力が低下してくることで、その情報が狂い、変異した細胞が増殖することで癌などになるのです。しかし、核酸が体内に多くあれば、細胞を修復する能力も高くなることが近年分かってきました。
では、1日にどれくらいの核酸をとれば良いのかと言うと、およそ1日に1.5gと言われています。

 

 

この核酸ですが、魚貝類に多く含まれていて、その他にも魚卵、鶏卵、ビール酵母等に豊富です。
そして、もう一方の葉酸ですが、これはビタミンの一種で、これも遺伝子の修復や細胞の新生などに関与しています。

 

 

細胞分裂して、新しい細胞を作る時には遺伝子もコピーされるのですが、活性酸素や発がん物質等でコピーを失敗することがあります。その時に失敗してコピーされた遺伝子は、酵素の働きで分解されて新しくコピーし直されます。

 

 

ですが、葉酸が体内で不足すると、酵素が十分に働くことが出来ずに、遺伝子が間違った情報のままコピーされて細胞が出来てしまうんですね。
そうなると、腸粘膜の状態が悪くなったり、口内炎、悪性貧血、しいては癌などの発展する恐れも高くなってしまいます。

 

 

そして、この葉酸は、モロヘイヤ、パセリ、ホウレン草、ブロッコリなどの野菜に多く含まれていますが、消化吸収も悪く、糖質も多く含まれているので、血圧が高い人は特にサプリメントで摂るようにすると良いでしょう。

 

 

血圧を下げる薬も運動もやめられた画期的な食事法!

 

【荒木式】高血圧克服プログラムの詳細を見てみる

 

関連ページ

断糖食の効果がある理由
主食を断糖食に
おススメの食材
飲み物
断糖食の誤解
血圧を毎日記録しょう!
断糖食の外食メニューの選び方
内臓脂肪は高血圧を招く
市販の調味料の注意点
間食を上手に活用しよう
コンビニを上手に活用しよう
自然界にない油は避けよう!
もやしは食べて良い野菜です!
玉子はコレステロールを減らす!?
中性脂肪値に注意をしよう
植物性油(調理油)の使い過ぎに注意
糖質を摂ってしまった時のカバー法
高血糖が血管を傷つける
断糖食は血液サラサラ効果も
栄養成分表示で糖質が分かる
缶詰めを食べる時には水煮缶にしょう
断糖食で肝機能も改善
大豆やご飯の植物性タンパク質では栄養失調になる
糖質を摂りすぎると脂肪が燃焼しにくくなる
動物性油脂は不健康というイメージの誤り
断糖食では空腹感が強くなる?
塩分はミネラル豊富な天然塩を適量使おう!
高血圧の合併症の痛風にも断糖食は効果的
食事バランスガイドと断糖食の違い
動脈硬化は高脂肪食が招くの誤解
肉や魚にもビタミン、ミネラルは豊富
断糖食は脳梗塞の脳出血に有効
脂質異常症の治療
肉と青魚をバランスよく食べると血管が綺麗になる。
糖質制限で痩せる理由
脂質の役割と摂り方
入院中の断糖食はどのように行われるのか?
断糖食は便秘にも効果的
お酒は動脈硬化の予防に一役