コンビニを上手に活用しよう

高血圧が心配で断糖食を行おうとすると、ご飯やパン、麺類などだけではなく、多くの食品に糖質が含まれていることを改めて思うものですね。

 

 

そして、断糖食を取り組もうとしても自炊がままならず、コンビニなどを利用する人も多いのではないでしょうか?
コンビニエンスストアは、全国に45,000店舗前後あり、日常生活を送る上では欠かせないものになってきました。

 

 

そして、コンビニの良いところは24時間開いていることで、小腹がすいた時など自宅に糖質の少ない食べ物が何もない時や、外出時などに足を運べば断糖食に適した食べものがたくさん手に入れることが出来ることです。

 

 

もちろん、スナック菓子や清涼飲料水、おにぎりやカップラーメンなどの糖質の多い食品を買ってはいけません。コンビニにある断糖に適した食べ物としては、ピーナッツやくるみ、アーモンド、ピスタチオなどのナッツ類や噛みごたえがあり空腹感も満たしてくれる剣先いかなどのスルメは、口寂しい時などにはうってつけです。

 

 

ですが、同じ乾物でも甘酢イカや貝ヒモなどの甘辛く味付けしたものは避けるようにして下さい。
また、カマンベールやプロセスチーズなども種類も関係なく食べられるて、腹持ちも良いのでお勧めです。

 

 

その他にも、断糖食でコンビニで買えるものには、サバの水煮やツナのオイル漬けなどの味付けされていな缶詰は糖質が低いです。また、スモークタウン、茹で卵、サラミ、小魚の干し物などが断糖食をする上で適していると思います。

 

 

また、最近では日本の大手食品メーカーも、糖質ゼロという様々な食品や飲料も発売され、糖質を制限することへの関心が高まってきたことが分かりますね。

 

 

実際に、そういう私も仕事などで出帳などをして、食後にホテルの部屋で少しだけお酒を飲みたくなったりすることがあるのですが、そういった時などは近くにあるコンビニへ行って、糖質ゼロのビールにつまみにスルメやナッツ類やチーズなどを買ったりしています。

 

 

ですが、厳密には寝る前の3時間前は食事を出来るだけ控えた方が良いのですが、どうしてもお腹がすいて眠れない時などは食べるといいでしょう。
また、仕事で帰宅が遅くなる場合も、コンビニでこのような糖質の少ない食品を買って食べておけば、夜に一度に多く食べてしまうこともなくなります。

 

 

このように断糖食は、高血圧や糖尿病の為に無理して食事を我慢しなくてもいいので、続けやすいと言えるのではないでしょうか。

 

 

お酒なども飲めて自宅で無理なく出来る画期的な食事法!

 

【荒木式】高血圧克服プログラムの詳細を見てみる

 

関連ページ

断糖食の効果がある理由
主食を断糖食に
おススメの食材
飲み物
断糖食の誤解
血圧を毎日記録しょう!
断糖食の外食メニューの選び方
内臓脂肪は高血圧を招く
市販の調味料の注意点
間食を上手に活用しよう
自然界にない油は避けよう!
もやしは食べて良い野菜です!
玉子はコレステロールを減らす!?
中性脂肪値に注意をしよう
サプリメントからは核酸と葉酸を摂ろう!
植物性油(調理油)の使い過ぎに注意
糖質を摂ってしまった時のカバー法
高血糖が血管を傷つける
断糖食は血液サラサラ効果も
栄養成分表示で糖質が分かる
缶詰めを食べる時には水煮缶にしょう
断糖食で肝機能も改善
大豆やご飯の植物性タンパク質では栄養失調になる
糖質を摂りすぎると脂肪が燃焼しにくくなる
動物性油脂は不健康というイメージの誤り
断糖食では空腹感が強くなる?
塩分はミネラル豊富な天然塩を適量使おう!
高血圧の合併症の痛風にも断糖食は効果的
食事バランスガイドと断糖食の違い
動脈硬化は高脂肪食が招くの誤解
肉や魚にもビタミン、ミネラルは豊富
断糖食は脳梗塞の脳出血に有効
脂質異常症の治療
肉と青魚をバランスよく食べると血管が綺麗になる。
糖質制限で痩せる理由
脂質の役割と摂り方
入院中の断糖食はどのように行われるのか?
断糖食は便秘にも効果的
お酒は動脈硬化の予防に一役