糖質を摂ってしまった時のカバー法

断糖食をする上で、糖質を摂ってしまった時のカバー法を知っておくと良いですね。
そもそも断糖食で難しいのは、仕事などのお付き合いでどうしても炭水化物などの糖質を多く含むものを食べざるを得ない時ではないでしょうか?

 

 

みんなで食べに来ているのに、自分だけ食べないというのは、周りに気を使わせてしまいますし、何よりストレスがたまり人間関係にも良いとは言えませんよね。
そんな時は、食事をみんなと一緒に楽しみましょう。

 

 

もちろん、血糖値の上昇は高血圧の原因になるので、可能な限り糖質を含むものは控えることが前提になりますが、摂ってしまった糖質は、食後に歩くことでカバー出来るんですね。
食べた物の消化は食した直後から始まり、血糖値が頂上を迎えるのは食後1時間前後と言われているので、それまでに歩くなどの軽い運動をすることで、血中にあるブドウ糖がエネルギーとして使われ、血糖値の急上昇を防ぐことが出来るからです。

 

 

ですので、外食をした帰りは、早歩きで20〜30分かけて歩いて帰ると良いです。
また、マラソン並みに走って帰るのは良くありません。走るなどの激しい運動をすると、心臓にかえって負担をかけて高血圧を招くなど、かえって逆効果になってしまうので、あくまで早歩きを心がけましょう。

 

 

その他にも、天気が悪く雨が降っていて外に出られない時は、その場でなるべくももを高くあげて足踏みを20〜30分行ったり、階段の上り下りを10分程度行うのもお勧めです。
なお、注意してほしいのは水分補給です。これは血液中の成分を薄めてくれるなど、とても大切なので、無糖のミネラルウオーターなどで必ずとりましょう。

 

 

血圧を下げる薬も運動もやめられた画期的な食事法!

 

【荒木式】高血圧克服プログラムの詳細を見てみる

 

 

関連ページ

断糖食の効果がある理由
主食を断糖食に
おススメの食材
飲み物
断糖食の誤解
血圧を毎日記録しょう!
断糖食の外食メニューの選び方
内臓脂肪は高血圧を招く
市販の調味料の注意点
間食を上手に活用しよう
コンビニを上手に活用しよう
自然界にない油は避けよう!
もやしは食べて良い野菜です!
玉子はコレステロールを減らす!?
中性脂肪値に注意をしよう
サプリメントからは核酸と葉酸を摂ろう!
植物性油(調理油)の使い過ぎに注意
高血糖が血管を傷つける
断糖食は血液サラサラ効果も
栄養成分表示で糖質が分かる
缶詰めを食べる時には水煮缶にしょう
断糖食で肝機能も改善
大豆やご飯の植物性タンパク質では栄養失調になる
糖質を摂りすぎると脂肪が燃焼しにくくなる
動物性油脂は不健康というイメージの誤り
断糖食では空腹感が強くなる?
塩分はミネラル豊富な天然塩を適量使おう!
高血圧の合併症の痛風にも断糖食は効果的
食事バランスガイドと断糖食の違い
動脈硬化は高脂肪食が招くの誤解
肉や魚にもビタミン、ミネラルは豊富
断糖食は脳梗塞の脳出血に有効
脂質異常症の治療
肉と青魚をバランスよく食べると血管が綺麗になる。
糖質制限で痩せる理由
脂質の役割と摂り方
入院中の断糖食はどのように行われるのか?
断糖食は便秘にも効果的
お酒は動脈硬化の予防に一役